開催日: 10:00 AM - 3:00 PMカテゴリー: ,

*中止

■2021年2月28日(日) 野外探索ウォーク(団員、一般対象)

「武相国境古道シリーズ④多摩境の内裏峠を越える古代甲州道・編」

【内容】武相国境線は古代には尾根道に設定されていたことは、多摩境付近に降った雨水が多摩川に流れて東京湾に注ぐか、境川に流れて相模湾に注ぐかの違いが証明してくれます。その途中の多摩境の内裏峠は、多摩丘陵で唯一といえる、「たった一つの小さな峠を越えるだけで相模野と武蔵野を結ぶことができるルート」にあたり、国内で最も縄文遺跡が集中するところです。古代以来の甲州道が乗り越える付近を探索していきます。

【コース】京王相模原線「南大沢駅」改札口前に午前10時集合~推定・古代甲州道の峠道~尾根緑道(通称・戦車道路)~多摩境駅前で各自自由昼食~畠山重忠の屋敷跡伝説地~札次神社~旧町田街道~田端環状積石遺構(縄文時代遺跡)~尾根の展望地~絹の道の浜見場と旧道の谷~多摩境駅。約5キロM。解散は15時頃。

【その他】申し込み不要(現地受付)。雨天中止(実施の判断は当日の朝6:30分に決定し、HPに掲載します。お問い合わせは090-7002―3431(宮田)まで。