開催日: カテゴリー:

秦始皇帝の大街道と日本の古代中世の道づくり
2021/3/20(祝・土)

はるか中国大陸の奥、モンゴル平原の一角にあるオルドス高原に、世界最大の古街道「秦始皇帝の直道」(道幅40M、長さ700キロM以上)を探索に行ってきました!。Google Earthで見えた痕跡を追って発見したそのダイナミックな姿には圧倒されました。

この実踏成果を今月の3月20日(土)に「東海道かわさき宿交流館(JR川崎駅徒歩7分)」で講演します。

また3月18日(木)はオンラインで講義します(東京都国立市のNHK学園)。

日本の計画的な古代国道や一部の計画軍道「鎌倉街道」の築道方法のルーツを探るヒントがあるのでしょうか。

興味ある方はぜひアプローチ下さい。

*研究仲間でオルドスまで同行された風間武さんの新しいブログ(日本古道紀行)にも掲載されています。

 

Facebookで記事を投稿しています↓

宮田太郎 | Facebook

 

お問い合わせはこちらまで

【主催】東海道かわさき宿交流館
TEL:044-280-7321